以前より告知させて頂いていた


「みやざき わけもん フォーラム」の第4回を開催いたしました。




故郷宮崎が口蹄疫で苦しい今だからこそ


「僕たちができることをコツコツとしっかりとやっていこう」




そんな思いを胸に今回は




日南の飫肥杉の活用を通じて、街づくり・活性化というカタチを


サポートしながら作り、共創している




  ●ゲスト講師:

   若杉 浩一 氏

   (株式会社内田洋行 テクニカルデザインセンター

    /日本全国スギダラケ倶楽部 立上げメンバー)




にご講演いただきました。


介護ビジネス考 - to be Happy.-若杉さん1






講演の中でも、最後でも口蹄疫の今


そして、地元・東京での支援の形の


紹介と呼びかけをさせていただきました。




講演の後に、オフィス見学をさせていただきつつ


かなり盛り上がった懇親会!




内田洋行さんかっこいい




会場は内田洋行さんのオフィス1階です。


杉で作られた屋台には焼酎。


もちろん、霧島が並びます!


介護ビジネス考 - to be Happy.-屋台1






日も暮れてくると、こんな感じで


焼酎を片手に 故郷や仕事、働き方、


生き方、出会い、などなど語りあいが


そこかしこで、生まれています。


介護ビジネス考 - to be Happy.-外1






屋台の奥では、これまた杉で作られた


テント?スペースで、これまた


大学生と新社会人と社会人数年目な


宮崎出身者で笑い声をあげならが


語り合いが生まれています。


介護ビジネス考 - to be Happy.-外2




メンバーで早稲田大学の稲門会のくるみちゃんが


口蹄疫被害のための募金について説明し、


呼びかけます。


介護ビジネス考 - to be Happy.-よびかけ


いやぁ、かなり大きな気持ちが入れられていました。






初めての参加の方ばかりで、ドキドキ感がありましたが


最後には「またきまーす」という言葉で会場を


後にして、新たな出会いと機会が生まれました。




若杉さん、内田洋行のみなさま


参加者の皆様、サポートしていただいた


関係者の皆様




ありがとうございました!!!