宮崎県から委託を受けたNPO法人宮崎文化本舗さんが主催する「UIJターン人材活用に関する連続セミナー」にて本日は延岡で講演をさせて頂きました。

会場にはMRT宮崎放送さんも取材に来られていて、優秀な人材活用の戦略として”UIJターン者の活用”のためには、募集・受け入れる企業側の認識や方法について具体的な理解が必要というお話をさせて頂きました。

logo (1)


59

※一定期間限定でMRTさんで動画をご覧いただけます。
UIJターン人材活用セミナー

予想以上に、多くの方からご質問を頂き関心の高さを感じました。

お話させて頂いたのは

・Uターンした人材としての自らの経験談(ビジネス、家族の両面)
・UIJターンを採用する側としての募集、採用、採用後の3ステップの実際と手法
・受け入れる側の経営者、人事、社員の3つの立場からの見え方と対策

もちろん、給与の格差をいかに埋めていくのか?
その点についてが一番の重点的にお話をさせて頂いた点でした。

最終的に、UIJターン者ありきではなく
自社の課題や戦略といかにマッチングさせていくかであり
経営者だけでなく、会社全体でいかに受け入れ、活用するかが重要であり
そのためのステップを一つひとつご説明させて頂きました。